熱中症の対策と処置!子供と高齢者は危険?頭痛や吐き気の治し方も | 雑学まとめでぃあ@管理犬:サクラのブログ

▼YouTubeちゃんねる準備中!近日オープン♫

熱中症の対策と処置!子供と高齢者は危険?頭痛や吐き気の治し方も

この記事は3分で読めます

熱中症の対策
こんにちは!サクラです♪
本格的な暑さに向け汗ばむ季節になってきましたね。

さて、
連日ニュースなどでよく耳にする
『熱中症』
という言葉なのですが、
熱中症を経験したことがない人にとっては結構スルーしがちな話題です。

そんな私も重度の熱中症というのは未経験であり、
かる~い脱水症状の経験があるくらい
^^;

熱中症子供

熱中症に関しては、
5月~8月くらいにかけて最も注意が必要になると言われています。

夏フェスや花火大会など外へ出かけることが多いこれからの季節、
自分の周りの人がいつ熱中症になるかわかりませんし、
処置が遅れると命にも関わる問題です。

そこで!
今回はそんな熱中症について必要最低限の知識として知っておきたい、
熱中症対策や処置のしかたなどを書いていきます。

広告

熱中症とは?

まず熱中症とは何か?というのを簡単に説明しますね。

ザックリとわかりやすく説明すると、
体温の調整がうまく行かずに熱を発散出来ない状態になることです。

人間の体温というのは大体36~37度で保たれています。

炎天下の中などで体温が上がったときにも、
本来なら汗をかいたり水分を補給したりして身体の体温調整を行うのですが、
そのメカニズムが崩れてしまうと熱を発散できずに熱中症になります。

熱中症の症状と処置!頭痛や吐き気の治し方

熱中症の疑いがある人をいち早く見つけるためにも、
どういった症状が出るのかをおさらいしていきますね。
熱中症処置

熱中症というのは、あくまで総称のことです。

次のような症状を確認できたら熱中症を疑いましょう。

▼ 少し危険

・めまい(立ちくらみ)
・失神(急に倒れる)
・筋肉が痛む
・手や足がしびれる

▼ 危険

・吐き気や嘔吐
・頭痛
・身体に力が入らず立てない

▼ とても危険

・呼んでも反応がおかしい
・身体のけいれんが見られる
・身体が異常に熱すぎる

以上の症状が見られた場合は熱中症の疑いがあるので、
熱を下げるために身体を冷やしまくるのが先決です!

多くの人は頭痛や吐き気をもよおすので、症状に気が付くはずです。

自分で動ける場合は日陰またはクーラーの効いた施設へ避難し、
まずは水分補給と身体を冷やしまくることに専念しましょう。

熱中症アイス

コンビニでアイスブロック(氷の袋売)を買って冷やすのがオススメですよ!

両ワキの下や太ももの付け根、首まわりなどの太い血管が通っている箇所を冷やせば
症状が軽い場合は吐き気や頭痛がそのうち治っていきます。

相手が動けない重度の熱中症の場合は、上記と同じことを周りの人で協力して行う。

けいれん等がヒドくて危険と判断したら救急車を呼んで、
出来る処置を全部ほどこして到着を待ちましょう。

翌日にも気だるさが残ることがあるようですが、
満足に動けなければ無理せず休んだほうが良いですね。

広告

子供と高齢者は特に危険?

勘違いされやすいのが、
『熱中症=外限定のこと』
という図式。
しかし!残念ながらそれは間違いです。

熱中症室内

室内でも十分に注意が必要になりますのでご注意を!

なぜ室内でも注意が必要なのか?という疑問にお応えしますと、
例えば寝ているときにも汗をかくので水分が失われますよね。

その結果、特に寝汗が多い夏の時期などは熱中症になる例もあります。

もちろん!寝ていないときにも室内の温度や風通し、
水分補給など気を付けなければいけませんよ。

特に高齢者に多いそうですが、部屋にエアコンはあるものの
クーラーを付けたがらない高齢者がいると聞きます。

熱中症高齢者

エアコンを使わなかった結果、熱中症になったというニュースも以前ありました!

そして高齢者で熱中症にかかる人が多いのには以下の理由もあります。

・身体全体の水分量が下がる(のどが乾きにくい)
・体温調整のメカニズムが鈍くなる

熱を自然に発散させにくくなり体温調整がうまくいかず、
のども乾きにくいことから水分補給がおろそかになった結果、
熱中症を引き起こすことが多いようですね。

高齢者の熱中症対策としては室内に適した温度調整、
こまめな水分補給と適度な運動による発汗が有効です。

熱中症子供
そして!高齢者だけでなく、
小さい子供も熱中症から守る必要があります。

子供は体温を調整するメカニズムが発達しきれていないので、
大人よりも体内に熱が残りやすいです。

オマケに子供は限界を知らないので、がむしゃらに遊んで汗をかきます。
したがってコマメな休憩と水分補給によって熱中症の対策をしましょう。

更に!大人よりも身長が低い子供は、
地面のアスファルト等の反射熱の影響を大人より受けやすく、
体感温度は大人よりも2~3度ほど高いと言われています。

雑学まとめ

その点で言うと犬などのペットは子供より更に体感温度が高いですよね。

以上のことから、小さい子供やペットを連れて歩くときは
『なるべくアスファルトは避ける』
などの配慮をすることでも熱中症対策になりますよ。

近年では、逆に注意がおろそかになりやすい室内での患者も意外と増えているそうなので、
外だけでなく室内での生活にも熱中症対策は取り入れていくべきですね。

そして子供や高齢者は熱中症に対する知識がない人が多いので、
1人で暮らす高齢者やこれから夏休みに入る子供には周りの家族などが
熱中症に対する知識を与える必要があります。

熱中症対策

最後に熱中症の対策知識を必要最低限でまとめました。

▼外での対策

・外ではなるべく日陰を歩く
・スポーツドリンクなどを持ち歩きコマメに飲む
・無理はせずに休憩を取り入れる

▼家での対策

・気温が高いときはエアコンで過ごしやすい室温に
・部屋の風通しをよくする
・室内でもコマメに水分補給

▼服装や環境での対策

・汗や熱を発散しやすく乾きやすいシャツを着る
・外では帽子をかぶるまたは日傘をさす
・天気予報を見て行動する(猛暑日の外出は避けるなど)

運動会やイベント行事ではいざというときのために、
コンビニなどで買える袋入りのアイスブロックがあると身体を冷やしまくるときに便利です。

熱中症対策
いつ誰が熱中症になるのか分からないので、
出来る対策はドンドンやっていくといいですよ。

今回は必要最低限の知識ということで書きましたが、
『あそこの説明ちがうよ~!』などの意見がありましたら、
ぜひぜひ!コメントにお書き下さい♪

以上サクラがお届けしました♪
バイバ~イ^^

広告




セットで読まれた記事

友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. 管理犬:サクラ
    • 管理犬:サクラ
    • 2014年 5月28日 23:03

    熱中症対策での水分補給は、キンキンに冷えた飲み物のほうが
    胃の中から身体を冷やしてくれるのでオススメですよ!

    暑い季節を乗り切っていきましょう^^

    みなさんも熱中症にはお気を付けくださいね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは、お気軽にどうぞ ♫(´・ω・`)
※スパム対策のため、URLリンクを含んだコメントは承認できません。(´・ω・`)

大動画時代を生きる、大物YouTuberたち!

人間スピーカー:HIKAKIN(ヒカキン)

留学モヤシ:はじめしゃちょー

スマホ中毒:マックスむらい

編集の魔術師:瀬戸弘司

お料理ゲーマー:赤髪のとも

最強の兄:SEIKIN(セイキン)

ドンパチ兄弟:兄者弟者(弟者)

箱買いのプロ:レオンチャンネル

エンターテイナー:東海オンエア

マッチョ系男子:PDS株式会社(ダンテ)

カリスマ動画投稿系男子:マホト

動ガール:佐々木あさひ

堕ちたカリスマ:MEGWIN(メグウィン)

ゲーム女帝:ろあびっと

ゲハの女神:めぐみちゃんねる(坂上 恵)

最強の幼なじみ:Masuo TV

一般人:カズチャンネル(カズ)

編集の革命児:PDRさん

毒舌革命家:KAZUYA Channel

配信レスラー:シバター

狂気のマッドゲーマー:ひゃくえんゲーマー

★ サクラのプロフィール

★ サクラのつぶやき

★ 管理犬:サクラのTwitter